活弁公演 麻生子八咫(こやた)

大迫力の「活弁」で無声映画の名作を楽しむ

このようなことをやります

「活弁公演」は、スクリーンの脇で、一人の活弁士が七色の声で、無声映画の全登場人物とナレーションを語り分けるパフォーマンス。世界の三大喜劇王、チャップリン、キートン、ロイドの映画や、阪東妻三郎、長谷川和夫、大河内伝次郎等のチャンバラ映画を、音楽と臨場感あふれる活弁士の生の語りで楽しみます。

当日の流れとタイムスケジュール

会場へは、2~3時間前に入ります。

舞台設営、スクリーン、映写確認、マイクチェック、照明、音響等の準備のためです。

着替えもあります。

なお、活弁公演のプログラム内容ですが、演目によっても変わってきますが、はじまりの10分 前説。
あとは、活弁公演になります。
途中の休憩の時間は、演目によっても変わってきます。

このレクリエーションの講師

会員限定

料金をご覧になるには会員登録が必要です。
ログインすると表示されます。

所要時間 100分

※ご要望に合わせてご相談が可能です。基本時間のため、ご要望にあわせて調節が可能です。

対象者目安

・軽度認知症
・ほぼ自立
・介護度2以下
相談・依頼の流れ
1 まずは相談・依頼をしましょう

レクの気になる点の質問や希望日時、人数などを「相談・依頼の専用フォーム」に記載してパートナーに相談・依頼を行います。

2 要望をパートナーと調整して正式依頼をしましょう

相談する時は直接パートナーとチャットができます。パートナーよりチャットで返信が来ますとご登録されたメールアドレス宛に通知がされます。相談段階で、要望や日程の条件が合えば画面に表示される、正式依頼ボタンより正式お申し込みを行います。

3 パートナーが承認してレク開催決定です

正式依頼をした内容をパートナーが承認すると正式に依頼が決定します。